逡巡のとりどり@京都


by anzu-ruyori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ペシャワール会伊藤和也さん写真展@大阪と地下壕

ペシャワール会大阪主催の伊藤和也さん写真展にいってきた。
f0032106_2139461.jpg



4月に、京都で開催されたとき スタッフでほとんど毎日みていた写真たちに
また、出会うことができて ひさしぶりって感じ。

お寺の展示室は、明るい自然光の入る素敵な空間だった。
写真の印象も 少しかわって 開放的な感じがした。

f0032106_21394878.jpg

















25日までです。ぜひ たくさんの方に 伊藤さんのまなざしを感じてほしいと思います。
ぜひ お運びください。


■伊藤和也さん 写真展
2009年10月20日(火)~25日(日)  11時~18時 >

 会場
應典院 (大阪市天王寺区下寺町1-1-27)  

> 運営
> お問合せ
> ペシャワール会大阪
> (加藤さん電話:072-738-2932 FAX:072-738-0149
> 松井さん電話・FAX:072-993-2053)



應典院のとなりに、生玉公園がありました。
そこには、戦争中に「地下壕」があったそうです。その遺構がまだのこっています。
http://otokonohoukago.mond.jp/page084.html

1996年に作られた案内プレートには、

冒頭、

先の戦争において我が国はアジア・太平洋地域の人々に対し大きな災禍と
苦痛をもたらしたことをわすれてはなりません。また、大阪においても8次にわ
たる大空襲を含む50回を超える空襲を受け、まちは一面の廃墟となりました。

と、あります。

今、生玉公園の地下壕の上には、たくさんの野宿者のかたのテントがあります。

ぜひ、ここにも足を運んでください。



谷九から、とことこ歩いて ギャラリーまで

f0032106_2252288.jpg

きむらさちよ個展「音楽玉手函」
■10月15日(木)~10月23日(金)
■休廊日10月18日(日)
■12:00~19:00
 土曜・最終日12:00~17:00

子どもの唄からイメージしたマトリョーシカの展示会です。童話・童謡雑誌『赤い鳥』や『コドモノクニ』などに紹介されていた昔の子どもたちが慣れ親しんだ唄から『まざあぐうす』、おもちゃの音楽隊などなど…。懐かしいメロディに包まれながら生まれたマトリョーシカを楽しみにきてください。(きむら、談)
[PR]
by anzu-ruyori | 2009-10-21 21:48 | 平和 自由