逡巡のとりどり@京都


by anzu-ruyori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

死刑弁護人 みてきました!

京都シネマで「死刑弁護人」みてきました。

安田弁護士が日本にいてくれてよかった。
お体大切にしていただきたい。
神様、この悪魔の弁護人を見守ってくださいね。

テレビドキュメンター風で、「映画」とはいえないなあとちょっと不満はあるが
安田さんの「真実をだして、はじめて本当の反省と贖罪が生まれる」という言葉に
深くうなずく。しかし、それはとても難しく 苦しい。
だから、みんな簡単に「死刑にしたらいい」というのだろう。
ごみの日にごみをただ家からだすだけで、そのあとのことは、知らないのと同じ。

ナレーターの山本太郎さんだったと、エンドロールをみてびっくり。
とてもフラットな聞きやすいナレーションでした。うまいな太郎さん。

(ちなみに、「いわさきちひろ」のナレーションは、加賀美幸子さんでした。
予告できいただけで、「ああ~」とため息。ありてい・・・)

公式HP
http://shikeibengonin.jp/

死刑存置派の息子が、みにいって パンフレット買ってかえった。
気骨ある安田さんの姿に思うところあったようす。
少し希望。

京都シネマは、14日まで。どうぞ、お運びください。
[PR]
by anzu-ruyori | 2012-09-10 21:37 | 平和 自由