逡巡のとりどり@京都


by anzu-ruyori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

丸木位里 俊 スマ 3人の絵画 @ヒルゲート

f0032106_22231419.jpg

この写真は、俊さんが、まだ結婚前「赤松俊子」さんだったときのもの。
北海道に産まれた俊子さんは、17歳で上京、女子美術学校卒業後は外交官の子どもの家庭教師となりモスクワに在住したり、1940年に南洋諸島ヤップ島にいったりした人。
ヤップ島で、現地の女性と一緒に裸に腰みのを巻いた姿の写真をみたことがある。おもしろい人やなあと思った。

原爆投下直後には、位里さんとともに広島にいき、救援活動をした。
そのときのスケッチが大江健三郎の「ヒロシマ・ノート」(岩波新書)にある。
その鮮烈な描写に、目が奪われた。みたことのないヒロシマのルポルタージュだった。



丸木俊 生誕100年展
丸木位里・俊・スマ 三人の絵画
2012年11月13日(火)~11月18日(日) 12:00~19:00(最終日は17:00迄) 

ギャラリー ヒルゲート
http://www.hillgate.jp/tenrankai.html

関連企画
《アーサー・ビナード(詩人)講演「絵の根っこ」イキモノを育てた三人の画家》
11月12日(月)18:00~20:00頃
ウィングス京都2Fセミナー室A・B
(中京区東洞院通六角下る御射山町262 TEL:075-212-7470 HP:http://wings-kyoto.jp)
定員110名 参加費2,000円(ヒルゲート倶楽部会員の方は5%OFF)
事前にTEL・FAX・メール等でギャラリーヒルゲートまでお申し込み下さい。

※当日は展覧会開催前日ですが、講演終了~22:00まで特別に開場致します。
《豊田勇造 オープニングライブ―二人の絵描きさん―》
11月13日(火)18:30(開演)~20:30頃 ギャラリー1F
定員40名 参加費1,500円(ワンドリンク付)
事前にTEL・FAX・メール等でギャラリーヒルゲートまでお申し込み下さい。
企画 山河全(京都造形芸術大学 教授)

※当日はコンサートの為、1F会場は18:00以降ご覧いただけません。
申し訳ありませんが、ご了承下さいませ。
[PR]
by anzu-ruyori | 2012-11-06 22:38 | アート