逡巡のとりどり@京都


by anzu-ruyori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メッセージ フロム★ガザ ミニミニ上演@東京

さて、東京で一年ぶりに「攻撃!」をやってきました。

メッセージフロム★ガザ 国境なき朗読者たち↓
http://readers-without-borders.org/


予定では、2008年の「キャストレッド攻撃」4年目を目前にして、だったのですが
先月11月半ばから、大規模な攻撃とハマースのロケット砲撃があり、
とても悲しいタイムリーな講演、上演会となりました。

2008年の攻撃のとき、おかまりさんが「私たちは攻撃のあとにいるのではなく、次の攻撃の前にいる」といっておられたのですが、それが現実となりました。
もっとも、占領下のパレスチナでは、差別と暴力、抑圧は日常です。

「【ガザ】を翻訳する 朗読劇という可能性」

会場は、津田塾大学 津田梅子記念交流館
f0032106_1143417.jpg
f0032106_1192115.jpg


f0032106_11143715.jpg

よんでくださった早川敦子先生、ありがとうございます。

本編90分を抜粋して17分のミニミニ版。3人という最小人数。おかさんが初めての
ガザ通信アンサンブルに参加!
リハーサルでは、稽古不足が否めなく大丈夫かと落ち込みましたが、
本番では、50人の学生さんの気をもらって、会心の朗読ができました(←自画自賛)

f0032106_11272213.jpg


f0032106_11314890.jpg


f0032106_11155235.jpg


 ミニミニ朗読劇(17分)に続き、おかまりさんの講演。
いつもながら、渾身の語り口の鮮烈な講演。
そのあと、学生さんより活発な質問、発言がありました。

今回のミニミニ上演は、私にとってこの朗読劇を続けていくことの意味を深く考える機会となりました。
早川先生、学生さんたち、ありがとうございました。
[PR]
by anzu-ruyori | 2012-12-17 11:52 | 平和 自由