逡巡のとりどり@京都


by anzu-ruyori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

詩人 尹東柱 ユンドンジュ

尹東柱(ユンドンジュ)のこと

尹東柱という名のハングルの国の人を知った

尹東柱は、京都の桜を一度だけ見ている 1943年 
その夏 治安維持法違反で下鴨警察に捕らえられた
逮捕理由は、ハングルで詩を書いたこと
夏休みの帰郷のため 切符を買い、荷物まで送っていたのに
未決のまま拘留され、翌年3月、懲役2年の判決
福岡刑務所に、投獄された

尹東柱に対する判決文をみた

住所 左京区田中高原町27番地 武田アパート内 
 私立同志社大学文学部選科学生 平沼東柱 

私の住所 左京区田中西樋口町2番地 

武田アパートのあった場所まで、歩いていける

この町は尹東柱が暮らした町
この道は尹東柱が歩いた道

左京区田中高原町27番地 武田アパート 尹 東柱
左京区田中西樋口町2番地 日生ハイツ  杏 さだ子

散歩が好きだったという尹東柱
東柱のみた家並み 
東柱のみた疎水 
東柱のみた大文字山 
61年前の尹東柱と同じものをみている時
尹東柱の気配を感じたいと思う

1945年2月 家族のもとに 電報がとどいた
「16ニチ トウチュウ シボウ シタイ トリニ コイ」
尹東柱は息絶える寸前、大声で叫んだが日本人看守には
「なにやら わからぬことをさけんだ」としか聞かれなかった
獄中「得たいのしれない注射」を毎日打たれながら
新訳聖書を読む日々であったという

1943年の桜は、どんなだっただろうと思う

:*: ・ ゜ ´★,。・ :*:♪ ・ ゜ ´☆。 。 ・ :*: ・ ゜ ´★,。

これは、2年前にかいた私の詩です

徐 京植(ソキョンシク)さんの講演会で はじめて
ユンドンジュのことをしりました

以下のサイトなどで紹介されています
検索エンジンで探してみてくださいね

http://www.searchnavi.com/~hp/chosenzoku/ydj.htm

詩人 茨木のり子さんも ユンドンジュを訳しておられました

逮捕の年の5月、ユンドンジュは、学友と宇治を訪れ
天ヶ瀬つり橋でとった写真が残っています

ことし 私ははじめて そのつり橋にいこうとおもっています

5月5日 尹東柱追悼の集い
場所 日本キリスト教団宇治教会
時間 午後1時30分~4時30分 このあとつり橋へ献花にいきます

主催 尹東柱を偲ぶ京都の会 詩人尹東柱記念碑建立委員会
[PR]
by anzu-ruyori | 2006-04-20 07:34 | 平和 自由