逡巡のとりどり@京都


by anzu-ruyori
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

鴨川にひな鴨が!

ことしも 鴨川で ひな鴨 発見!三条大橋のすぐ北!
川の中州で、5羽がまんまるくなって 眠っている姿も 双眼鏡でみつけました

f0032106_20315681.jpg


真鴨さんご一家 お母さんのまねししてる小鴨さんたちがかわいい!
f0032106_20332264.jpg


真鴨って 昔「鉄砲うち」(狩猟 ハンター)を趣味にしていた私の父は、
青頸(あおくび)といってたな  
鴨鍋したら 肉から散弾がでてくるのも いつものことだったな
陽に当たってひかる真鴨のくびって とってもおいしそう いや 美しいですよ


きょうは、丸太町橋のすぐ南で、カワセミに遭遇
f0032106_21121839.jpg

いつもは つぃーと 飛んでいくのに、中州のしげみでじっとしていたので
私も、土手の石垣に腰をおろして 双眼鏡で観察 こんなにじっくりカワセミを見られるなんて
すごい機会なので、風が吹いてさむかったけど 20分くらいじっとみていた
とびがピューと鳴くと、カワセミは声の方を見て攻撃体勢になっていた
鴨川のとび(とんび)って、今 ちょっと問題なんやね 人の食べてる物をねらって
事故がおきてるみたい それも 面白半分に餌付けした人間のせいなんやけどね


カワセミって、漢字で書くと ひすい 「翡翠」 
宝石の翡翠から きているのかと思っていたけど 反対で、
カワセミの美しさから、宝石の名になったそう
[PR]
by anzu-ruyori | 2006-04-27 21:27 | 日々ログ