逡巡のとりどり@京都


by anzu-ruyori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

調光操作卓と「漂着」

f0032106_23332948.jpg


これ、舞台照明の「調光操作卓」練習用 。

子ども(25歳)、
大学卒業後していたコンビニ深夜バイトは、去年でやめて、
今は時々ホテルの披露宴会場で照明のアルバイトをしている。
ダークスーツで出勤。5月は毎週日曜。結婚シーズン。
大きな会社の人や公務員が多いという。

そして、スポットライトを担当していたが、こんど調光卓の操作をしなくてはいけないらしく、
スケッチブックに、「紙調光卓」を作って、操作の練習をしていた。

私の連想は、「紙鍵盤」・・・ピアノの。
「紙キーボード」・・・ワープロ、パソコンの。

かつて、ピアノもパソコンも家になかったから、自宅練習は「紙」の上だった。

しかし、「紙調光卓」とは。

まじめか。まじめだ。

演劇をしている。


次回公演は、6月。京都公演のあとは、香港、マカオ 大阪 津 東京とつづく。

がんばれ。

下鴨車窓#12『漂着(island)』

http://tana2yo.under.jp/cn17/pg238.html


まだまだ、どこにも「漂着」しそうにない、流れ出してもいないような「ニート」な彼は
この芝居を機に、どこに流れていくのだろう。

しかし、きょうは、まだ うちに「漂着」してこないな~。
[PR]
by anzu-ruyori | 2015-04-27 00:00 | 日々ログ