逡巡のとりどり@京都


by anzu-ruyori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

美術館とキンクロハジロ

今朝、はげしい雨の中 京都近代美術館にいった
藤田嗣治展

入り口に長蛇の列に 気押されて ロビーのフジタ紹介ビデオ(10分)だけみて帰る
こんなにたくさんの人の中では、フジタさんに出会えないと思ったから
金曜日は、8時までなので その日にいくことにする

フジタ凱旋門 どうなんでしょう?これ
f0032106_123551.jpg


しかたないので、向かいの京都市立美術館に いく
コレクション展 「線を探しに」
f0032106_12585346.jpg


市美の コレクション展は、いつも いい
土田麦僊や竹内栖鳳の作品とじっくり対峙することが
できるし、京都画壇のたくさんの才能と出会うことができる

きょうは、大好きな 西山英雄の「春雨」(1934)を みることができたし
はじめて出会う 上田道三の「水路」(1939)に うっとり・・・

疎水で、ひとりぼっちのキンクロハジロをみた 片翼が完全になかった
北に帰れないかったんやね 京都の夏を越せるだろうか

f0032106_1303363.jpg

[PR]
by anzu-ruyori | 2006-07-02 12:57 | 日々ログ