逡巡のとりどり@京都


by anzu-ruyori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

りんどうさんライブ@まほろば

f0032106_1541269.jpg

九州を縦断している台風の影響で、ときおり雨 風が、吹くなか
それでも 自転車で、まほろばへ

りんどうさん 
         やわらかい人
         はだかのこころ
         ハレルヤのうた

やわらかい人は、CDの星のソネットと 一曲めだから 
「ああ りんどうさんのうたが はじまった♪」と おもう歌

ハレルヤのうたは、空に写された十字架の奇跡を、
思い浮かべながら聞いている

りんどうさん三曲のあと

小野しんいちくん 香川からきた若い人

f0032106_224148.jpg
 
      4フラットが、とおくにあったころ
      壁にかかったジョナサン
      悩まなくなる日
      消えてなくなりたくなる夜も
                   など 


りんどうさんが、「おじぎをしているうた」と案内にあったように
まじめで、まっすぐな歌詞が好感です

    悩まなくなる日・・・トムウェイツやボブディランその他私の知らない
               小野君の憧れのミュージシャンたちの名前と
               レコードタイトル 演奏の模写をするうた
               ブギ大三の「ボブディランのように生きるんだあ~」の
               歌をおもいだしたけど、小野くんの方が内省的で
               いまの私の気持にあっていた
  
    消えてなくなりたくなる夜も・・・
               消えてなくなりたく 消えてなくなりたく  のリフレインが
               切なくて 耳に残った  いい歌です

りんどうさん
               夜のロックンロール (転調バージョン)
               地球の裏側の詩人 (アップテンポバージョン)
               カノン
               河の声  ヴォイスオブザリバー
               蓮の花
               往復
               青春の蹉跌
               雨のバケツ
       アンコール 夜の斜面   (特に結婚が決まった若いカップルへ)

はじめの2曲 CD星のソネットに、入っているのだけれど、この頃 ちがうバージョンで
歌われているが、それがまた 心地よい!

「往復」の ♪僕は紅い糸で 縫いとじたくて しょうがない という詩が
恋する心情を、具体化していて、すごい!と思う
恋をしていたときの気持を思い出して、胸がいたくなる  

若い人たちが、恋のうたになると、くっと気持が入って 聞いているなっていうのが
後ろからみていて よくわかった 
この子らにしたら リアルタイムなんやなあと思って、お母さんのような気持で彼らを
みている自分がおかしかった

ぜったい りんどうさんの歌を きいて泣くだろうと思っていたのに
泣かなかったのは、私が 少し快復しているのかもしれない

私の雨のバケツは、少し水かさが、へってきたかな?
でも からっぽになるのも それでいいのか?なんて 踊りながらふと おもった

雨のバケツ論を語りたい 

http://annzu-ruyori.hp.infoseek.co.jp/                       
[PR]
by anzu-ruyori | 2006-09-18 02:54 | りんどうさん