逡巡のとりどり@京都


by anzu-ruyori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

わあ ほぼ1ヶ月ぶりカキコ

きのう 木屋町のアバンギルドに はじめていった

「雑居文明的黎明」という 音楽 映像 ダンスのコラボ

ひさしぶり感覚の雑居ビル極小エレベータにのって 3階へ

アバンギルドの扉をあけると ガンガンばくおーんドラムとエレキギターの音!
リアルに体が、ゆさぶられるのが 心地よい
ぎゃあ 音シャワー ひさしぶり!なんか西部(講堂)みたい!

なんか おちこんでてん 

教育基本法のことで 毎日いそがしくしてるねんけど
きょうも 自衛隊イラク派遣差し止め訴訟の傍聴にいって
とてもいい弁論やったし、力づけられたけど なんか元気でえへんかってん

それが、猛烈なドラムとギターの音で 体をゆさぶられて 
ほっぺたはたかれたみたいに、目がさめた!

ニイユミコ (ダンス、花嵐)の、千手観音のような手の動きや逆立ちやブリッジに
せやん!体うごかさな!汗かかな!って、おもった
袋坂ヤスオ (ダンス)は 紋付はかまの正装で♪高砂や~
でも頭のてっぺんに 真赤なカラーランプがぐるぐるまわってんねん
それから、うさぎトビをしたり 壁にぶつかっていったりの肉体パフォーマンス!
袋坂さんの踊りは、何度もみたけど いつも鮮烈でけったいなんやけど
真摯で、深いから、いつまでも 心の残る

ガンガンの音楽の アバンギルドを後にして (少し踊ったらすげーつかれた)
ひさしぶりに 八文字屋にいく

おもいっきしアカデミックなかんじの初老の男の人たちが 
いつもこの店には いはる

なんだかひとまわり小さく見える甲斐さんのすがた 
ほんやら洞と どちらも 存続がむずかしいみたい・・・
新潮11月号の絲山秋子さんの小説に、八文字屋がでてくると
いうので、みせてもらう 冒頭をすこし朗読したり・・・

警官の多い 木屋町を 自転車にのって帰る

ブログかかな ブログかかなと おもいながら かけへんかってん
かっこよく かかなと おもってる 
写真もちゃんといれな かっこよないし と おもってる
でも
ひさしぶりに、ログインしたら なんにも 更新してなくても
毎日 幾人かの 人がみてくれていることが わかって うれしかってん
どうしたの最近って、メールくれる人もいて うれしかってん

ありがとうございます ぼちぼち書いていきます 書くことが好きやし

15日 教育基本法改悪反対集会で オープニングに詩を朗読します!
[PR]
by anzu-ruyori | 2006-10-13 07:47 | 日々ログ