逡巡のとりどり@京都


by anzu-ruyori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

伊吹文科大臣と遭遇!あしたは黄色のドレス!

きょうは、3時から 三条大橋東詰めで、街宣アピールとビラまき

せやけど 哀しいくらいの雨が!
でも かんばって 教育基本法のどこがわるいんじゃあ~と 叫んできました

その後 伊吹文明!京都事務所に 申し入れ書 (私はシビレルーの詩)をもっていきました

 以下、友人の報告メールより転記

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 総勢8名で四条柳馬場の伊吹文明文部科学大臣の事務所へ。
 応対したS氏。「大臣はもう忙しくて、年末までは京都に帰ってこられません」と
のことです。仕方がないので、趣旨だけを説明して事務所を出てエスカレーターで
一階に下りました。

 すると、そこへなんと伊吹大臣がやってきたのです。秘書と二人だけです。
「年末まで帰ってきません」というのはひどい大ウソ。
 我々もびっくりしましたが、彼も驚いたでしょう。8人ほどの得体の知れない顔ぶ
れ。しかも、街頭情宣活動の後ですから、「教育基本法改悪反対」のプラカードを
持っているものもいます。「やらせタウンミーティング」のプラカードもありまし
た。それに、あの真っ赤なドレスを着た、「教育基本法 シビレルー」で全国的に有
名になったAさんも。伊吹大臣はもう顔面蒼白です。
教育基本法改悪が国会にあがってから、伊吹大臣が反対派と
こんなに間近で遭遇したのは、きっと初めてに違いありません。

 伊吹大臣はあわててエレベーターに乗り込みました。さすがAさん、
すぐにエレベーターに乗り込み、大臣にぴったり。皆も口々に抗議を始めました。
 「突然、押しかけてきてなんだ!」という大臣。しかし、「申入書を持っていくと
事前に連絡をしているし、突然ではない。」と言われてもう反論できません。

 皆が「教育基本法改悪の強行をするな!」と抗議をすると、
大臣は、「国民の多数の意向です。多数派をとってください。」と反論。
それでも、「今国会で強行するなというのが、国民多数の意向だ」と言われて、
大臣はムムッと言葉に詰まってしまいました。

 大臣はいつもの悠然とした雰囲気はなく、いかにもあわてている様子です。
彼も何をされるのか不安だったのでしょうが、我々も突然のことで、十分な対応ができず、
反省することしきりです。
 AさんやMさんら女性陣は、「『国家を愛せよと言われるように、大臣を愛します
よ』と抱きつけばよかった」。そして、我々は、「もっと、彼を捕まえて糾弾すれば
よかった。」と反省 でも おもしろかったですね
---------------------------------------------------------------

伊吹大臣は、背は高かったけど 弱弱しいかんじがしました
ちくしょー もっと エレベータで粘ればよかったあ くやしい!

公聴会でも もっと慎重にという意見が主流です
そして、ほとんどの人が「改正についてよくわからない」っていいう状態で
わたしたち改悪反対派が、多数派でないなんて まったく認識不足です!

ネット署名できます↓ 私たちが多数派だってことを示しましょう!
http://www.fleic.dyndns.org/cgi-bin/appeal1206.cgi
署名の第1次集約を13日(水)午前10時とします。
同日午後に参議院教基法特別委員会委員に手渡しする予定

参院 教育基本法特別委員会名簿 
 http://www.stop-ner.jp/meibo/061127meibo.xls


☆ メールを送信するなら,一番便利なサイト(各政党のHP意見箱などへの意見も送ることが出来る)

 http://www.hyogo-kokyoso.com/webmail/kyoikukihonho1.shtml

☆ その他イベント等の情報は

 http://www.kyokiren.net/  あんころ(教基法改悪阻止全国連絡会)


あしたは、ピースウォーク 2時から 三条河原で シビレルー朗読再演します!

こんどは、改悪にイエローカード!ということで 

黄色のドレスで 初登場!





 
[PR]
by anzu-ruyori | 2006-12-10 00:10 | 平和 自由