逡巡のとりどり@京都


by anzu-ruyori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

自宅炎上 花園公園

4月5日 花園公園の火事で亡くなられた方の葬儀があったそうです
友人のブログ↓
2007年5月10日(木曜日)
  
f0032106_0324993.jpg


 


たぶん 小学校の3年か4年くらいのとき

       休みの日の午後

       父の運転する車 助手席に座っていた私

       話すこともなく 黙って 国道を走っていた

       私は、学校のことや家のことで 気鬱になっていた 

       どうしたら いいんだろうと 思っていた

       信号で とまった道の傍に 小さな畑があって

       手ぬぐいを頭にかぶったおばさんが 鋤で土をうっていた

       そのとき 「このおばさんも 家にかえったら家族がいて・・・」

       と 思ったら、頭の中がぐるんぐるんまわって おばさんの

       自宅のようすやおばさんの家族のようすが頭の中にうかんだ

       そのとき はじめて 私は 自分以外の人にも人生があるってことが

       ほんとうに わかった

       この世界に、無数の「自分」がいて、悩んだり 困ったり 笑ったり

       どうしようもなくなったり していると いうことが わかった

       それが わかって 私は ちょっと 怖くて しんどくて 

       世界の 複雑さに 当惑した 

       「無数の自分」のうちの ひとりである自分が 

       ひどく小さくて ひどく重いと 感じた  と 思う
[PR]
by anzu-ruyori | 2007-05-12 00:38 | 日々ログ