逡巡のとりどり@京都


by anzu-ruyori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

記憶にのこる音

ひさしぶりに 法然院に いってきた
f0032106_1515251.jpg

写真展 チベットの聖山「梅里雪山の世界」

京大山岳部の遭難事故は、1991年だったんだ
そのころ 新聞やテレビで はじめて きいた山の名前
「ばいりせつざん」
その 音 だけが、遭難の衝撃や悲しみを越えて
私の耳の奥にのこっている 

けれど 今も 悲しみをかかえながら 
「梅里雪山」にいく人たちがいる
「ばいりせつざん」ではなく 
中国語よみでは「メイリーツェシャン」
現地の方はカワカブと よぶそうです

聖山にのぼった日本人を怒る現地の人たちの心に沿うような 美しく たくましい写真でした
子どもたちの写真もすてきです
[PR]
by anzu-ruyori | 2006-02-18 15:36 | 日々ログ