逡巡のとりどり@京都


by anzu-ruyori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

きょうは 帰らへん 

ああ こんな日が 私にくるなんて と思ったのは、20歳のときだったけど

45歳で また きたよ  子ども(18歳)にいわれた

「きょうは 帰らへんし」

「えーー」といった自分の声が (私の)母と同じだった

「今 四条のカラオケ 6時までフリープランはいったし」

やって・・・ 「気ぃ つけてね」といって 電話をきった。


f0032106_1412129.jpg
カラオケボックスにも 青空を!












夕方、仕事から 帰ったら、いつもだらだらTVを みている筈の 子どもがいない。
7時をすぎても帰ってこないので、携帯に電話したら 下鴨神社のお祭りに
友達といっているという。
「遅くなるし」というので 私もお出かけ。

プールさんの「西の窓」 営業は、きょうまで 
ゆっくり出かけて、9時前についた。落語会は終わっていたけど 一言自己紹介のあと
もちよりパーティ 
惑星学校のコサさんや、キュートット出版のきょへ ひさしぶりのひなちゃんなど
見知った顔もあって ほっとした
竹内浩三さんの話をして、教科書で「骨のうたう」をしって 記憶していた女の子が
興味をもってくれて うれしい。
あしたは、あんず錬金文庫を 増刷するぞ! 

このブログで 竹内浩三さんについては、↓
http://miteikou.exblog.jp/i12/










以下、わかる人にはわかる 独り言↓

ひとりなので、おのずと 江古田ちゃん状態(しかも ゴキさんもでてきて 
さらにリアル江古田ちゃんやわ) 

 
[PR]
by anzu-ruyori | 2008-07-27 01:03 | 日々ログ