逡巡のとりどり@京都


by anzu-ruyori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:平和 自由 ( 118 )

サウンドデモ!

かえんといて!教育基本法 京都集会&デモ

朝から、子どもにあきれられながら 真赤なドレスに パーコの赤ヘル!
自転車で ひとり街宣 ビラ配り これが けっこうたのしいねん

集会は、満員御礼!やったー

f0032106_0183097.jpg

ロッカー スナフさんと デモ前に記念撮影
うしろは、移動式ひきこもりハウス! 
ベッドでごろごろしながらデモに参加できます?

サウンドデモを主催したのは、
「反戦と生活のための表現解放行動」略称「反戦生活」の若い人たち

f0032106_0184763.jpg

デモって参加せえへん人にとっては、
ほんまめいわくなだけって思うこともある
音や声がうるさいし、車は渋滞するし・・・
デモなんかしたって なんもかわらへんのに・・・

せやけど
デモに参加して 車道をあるいて、交差点でおどったら 
自分がかわるねん

見えていた風景がかわって、どきってする 
気持が解放される ちいさなことにこだわってたなって思える
ルールや決まりを きっちり守ることだけが いいんじゃないって
わかるねん 
河原町通りで 空がみえるのは、車道だけやねん
[PR]
by anzu-ruyori | 2006-10-15 00:46 | 平和 自由 
第3回 長居公園 大輪(だいりん)まつり    野宿者と野宿者とのレンタイのまつり 

f0032106_2316833.jpg
f0032106_238617.jpg

台風の後の気持のよい天気 ひさしぶりの野外ライブで おもいきし踊った

ライブの途中で、カラオケ大会!
f0032106_23193960.jpg
この男性のうたう SAY YES が、よかった
言語の障害があるかたで、歌詞ははっきりしなかったりするのだけれど
気持が、伝わるってかんじで、チャゲアスなんて いっこも いいとおもたことないのに
ひとり もりあがって、踊ってしまったよ 

f0032106_23201173.jpg

そして 井上卓(たかし)!好きなんですよ この放送禁止用語連発のこの人の歌が。
被差別部落のことを歌った歌のあと、おっちゃんが「笑いもんにするなあ」って
いったから、
私は おもわずそのおっちゃんの傍にいって
「誰も そのこといわへんやん 誰も、いやなこと きたないこと 歌わへん 
それを歌うから 井上はすごいんや!」
と、いった 

f0032106_23351370.jpg

ライブの合間に、アピールしました!

京都では、ジュニア日本文化検定というテキストが、小学校で配られました
広告がいっぱい入ったテキストです 京都は天皇のおひざもとと かいてあります
教育委員会が、かってにテキストをつくってしまえるようになるのが 教育基本法の改悪です
20日には、安倍首相が誕生してしまいます 
教育基本法の改悪は、必ず憲法9条を変えてしまうことに つながっていきます

京都では、10月15日 大阪は、9月30日に そして 東京11月12日総決起集会です!

みなさん 10年後 20年後 
「なんで あの時 教育基本法 かえたんや なんで 憲法9条かえたんや」って
いわれないように!

声をあげていきましょう!





 
[PR]
by anzu-ruyori | 2006-09-18 23:51 | 平和 自由 

ピースウォークと写真集

毎月15日に、京都市役所前から四条大橋のねきまで、
「8・15を問い続けるピースウォーク」が ある

このデモをはじめた 向日市の女性と子どもたちの本(1985年 径書房)
f0032106_0245381.jpg
田島征三さんの絵がパワフルで、子どもたちの声がきこえてきそう

田島さんは、「教育基本法改悪とめよう11・12全国集会」のポスターもたのしみです









きのうは、10名をこえたので いつもの警官が 「きょうは二桁ですね」と
うれしそう?にしているのが おかしい

おじさんとおばさんと おじいさんたちが、まったりとそぞろ歩く
私は、しんちゃんのギターにあわせて タンバリンをたたく

f0032106_0325369.jpg



かえりに、木屋町の歌舞練場向かいにある エンプティというバーにいった

ひさしぶりに、甲斐扶佐義さんの写真集 美女365日 を みた

f0032106_0361096.jpg

12月のページに、12年前のわたしが いるのです 

保育園の運動会を背景に、カメラをみているわたし 

90年代ファッションのわたし 恋をしていたわたし・・・
[PR]
by anzu-ruyori | 2006-09-17 00:56 | 平和 自由 

蟻の兵隊!みました

京都シネマで、蟻の兵隊をみた


また ひとつ 私の知らなかった戦争の事実を知る

f0032106_21285.jpg
脱戦後体制!なんて、いってるけど
(たしかに、戦後ではなく戦前?!そんなストレートな!)

まだ、15年戦争での問題が決着しないまま 山積しているのに
よくそんな国民を無視した言い方ができるよ 腹立つぅ


終戦後も、戦い続けた人たちがいた

2600人が、日本軍として組織的に命令として、国民党の軍閥となって

4年間共産党軍と戦い、約550人が戦死し

700人が捕虜となって、強制労働など抑留生活を強いられ、

帰国できたのは 1954年(昭和29年)



しかも、「自分の意思で、残留した」とされ、軍籍がないので

恩給も、戦後補償も なにも ないという・・・


知的なおじいさんといった印象の奥村和一さん(80歳)

初年兵の訓練として、中国人を殺害した現場にいく

杖をついて、静かに、あたりをみまわす 

「殺人現場に、きましたねえ」



奥村さんは、戦後 奥さんにも誰にも 戦争のことを語らなかったという

山西省で、16歳のとき日本兵に拉致されて 40日間強姦・暴行をうけた

中国人の女性は、うつくしい瞳でその事実を、話したあと、奥村さんに

「今のあなたは、いい人のように見える。あなたのしたことを奥さんに話したら

いいじゃないですか。」 と優しくいった

それは、もうあなたたちを許していますよ

悪いのは、あなたではなく 軍国主義だと、いっているように 思えて、

その心の寛容さに、感動した とても 許せることじゃないのに・・・



「天皇陛下万歳!って いって 死んでいったんですよ 終戦から3年もたっているのに」


2001年から、はじまった裁判は、今月 最高裁が上告を棄却 

口頭弁論は、一回も開かれなかった

最高裁判所           ← 裁判官信任投票のとき 要チェック!
裁判長裁判官 津野 修
裁判官    滝井繁男
裁判官    中川了滋
裁判官    古田佑紀  


四条通の 日の丸の小旗の 連なりを、苛苛しく 思いながら バスをまった

きょう 産まれた赤ちゃんが、成人するころ 世界はどうなっているのだろう

生まれたときから、職業がきまっている唯一の日本人 かな ?





 
[PR]
by anzu-ruyori | 2006-09-07 01:53 | 平和 自由 
ジュニア日本文化検定のことで わたわたしています

「こんなん 学校でやってええんかい!」集会は、26日!

ほんで、HPよりか ブログが簡単なので

平和関連専用ブログを つくっちゃたあ!

あんず通信 http://blog.so-net.ne.jp/annzu-tuusinn/

パソコンのこと ほんま もひとつ わかってへんくせに ええんかい!と
自分につっこんでますが まあ ぼちぼち やっていきますわ

未定稿@京都 と あんず通信を どうぞ よろしく
コメントしてね 
f0032106_0312582.jpg

[PR]
by anzu-ruyori | 2006-07-25 00:32 | 平和 自由 
5月の末に、京都市の小学校4年 5年 6年に、
「ジュニア日本文化検定」のテキストが配られたそうです

(ちょっとお 教科書検定とか ええのん? 先生が教科で使う副教材かて
申請して、許可が出えへんと使えへんって きいたけど・・・)


f0032106_0455770.jpg

今 話題の「京都検定」の 子ども版ということやねんけど
なんか へんやねん

まず このテキスト 後半企業広告が、沢山のってる
裏表紙の見返し一面 ドコモ!
その他、一面 半面 カラー刷りで、企業の広告がいっぱい
f0032106_0593883.jpg


こんなん 学校で配ってええんやろか!

しかも、このテキストの作成経緯がへん!

執筆者は、小学校の先生たちで、その原稿を無償で提供して
企業広告の依頼も、教育委員会がしていて、
印税やら、再販についての契約書なども交わしていないという
5万部作製され、そのうち3万8千部を教育委員会が買い取り!
書店やネットでも販売されています
その収益が、すべて出版社のものだとしたら・・・
本文中にも企業名が、そのまま記述されていて
特定企業と、市教育委員会の癒着と 見られても仕方ない気がします

京都市教育委員会は、このジュニア検定推進プロジェクトに
すでに 1500万円以上の公金を支出しています!

テキストの内容は、京都万歳!京都すごいぞ!の連呼で
ちょっと 失笑するくらいです 

子どもにわかりやすくざっくりとした歴史解説ですが、天皇や
権力者に対する批判や、負の記述はなく かたよりがあります

11月には、小5 小6 に、授業中!検定試験をするそうです
そのための勉強を、夏休みにさせるとか
ああ 子ども達たいへん 受験もあるのに・・・

私は やっぱり なんかへんやで!と思うので
住民監査請求など 行動をおこしていきます

26日 6時半から、洛陽教会地下ホール(寺町丸太町上がる)で
討論学習会をします どなたでも お気軽におこしください
 
[PR]
by anzu-ruyori | 2006-07-16 01:14 | 平和 自由 
小雨ふるしっとりとした御所をとおりぬけて、京都地裁にはじめて入った
建物は新しくなったけど ここは 尹東柱が63年前不当な判決をうけたところ・・・と思いながら

やめて!イラク派兵・京都訴訟 第6回公判 

自衛隊のイラク派兵は、憲法9条違反であり、国が保障すべき
平和的生存権を、侵害したとして、国を相手取って損害賠償を
もとめている裁判 

http://www.daiichi.gr.jp/syoukai/yanagi/2005spring/ookawara.htm

大阪 名古屋 札幌でも 裁判が進んでいる
京都訴訟の原告は、362名

きょうは、友人が陳述するので、傍聴にきてみた

101号法廷 大学の小教室くらいの部屋 壇上の裁判官席が なんだかとても高い
柵をへだてて、傍聴席が 80席ほど ほぼ満席

10時になると、ぼそぼそと開廷を告げる声がして 全員起立

壇上の裁判官席のうしろの、茶色い木の壁が ひらいて 裁判官登場
てっきり 壁だとおもっていたところから、まるで バラエティのゲスト登場!みたいに
出てきたので、びっくりした 黒い法曹ガウン(?)がまた衣装みたいで、奇態なかんじやし・・・

裁判長は、50代前半くらい 両端のふたりは若い たぶん 30代前半 無表情

弁護士の 「準備書面」の説明
      この中で、「生命が法的利益」であるという言葉が印象的
      たしかに、「いきているだけで もうけもん」って いうもんね
      
      国内でも テロの脅威がひろがっている現実を列挙して
      「平和を求める良心」が、侵害されていると主張 
      その「損害の惹起」が自衛隊のイラク派兵である

原告の意見陳述 3名

  お名前が、平和(ひらかず)さんと おっしゃる男性の方
  昭和13年このお名前を名付けられた父君が、平和憲法を
  みて「これからは もう戦争は起これへんなあ 起こされへんなあ」
  と 安堵されていたという
  14歳で、満州鉄道に志願されたお兄さんのお話に、涙があふれた

  広島で被爆した同級生の「医学では、救えない苦痛や恨みがある」
  という言葉に、僧侶になるきっかけになったという法衣の方
  カンボジアのプノンペンで大量虐殺の現場にいかれ、それが少年兵
  たちの行為だとしったとき、ご自分自身 軍事教練で鬼畜米英を殺し
  自分も靖国に祭られると信じて「鬼」になっていたのと同じだと思った
  と 話された


  そして 私の20年来の友人 阿部ひろ江さん
  彼女は、愛や平和 自由をテーマに 自作の歌を歌って旅している
   エイコンズヴィレッジ http://web.kyoto-inet.or.jp/people/demachi/  

   本当は、ギターを弾いて歌いたかったところだけど 法廷では、
   歌舞音曲は、禁止 「制止されるだろう」ということで 歌詞を朗読された

   9・11を知ったときに、できたうた
   「同じ時代をいきるものとして」
   
   イラク攻撃開始に対して
   「心の中に棲む悪魔」
               
閉廷後の、報告会で 歌われた↓
f0032106_2230369.jpg



傍聴席のいちばん前に座ったので、裁判官の方たちのようすがよくみえて興味深かった
やっぱり 弁護士さんのお話のときより 原告の陳述のほうが、より真剣にというか
こころ動かされているように見えた 

次回は、8月24日 13:30~ 本人尋問 原告の方おふたりに弁護士から尋問

反対尋問はなし きょうも 被告側には、8人くらいの人が、机の上に書類を積み重ね
て、座っていたけど 一言も話されなかった

国は、「平和を求める良心」は権利ではないので、賠償責任は生じないとう主張らしい

でも 報告会で 弁護士の方が
「私たちは、歴史を 前にすすめたい!」 いわれた
かっこいい そして おおきく うなづいた

裁判官の方たちも そんな意気込みで判決文をかいてほしいな

前へ 前へ 
変わらなくちゃ 変えなくちゃ
[PR]
by anzu-ruyori | 2006-05-18 22:30 | 平和 自由 
尹東柱(ユンドンジュ)のこと

尹東柱という名のハングルの国の人を知った

尹東柱は、京都の桜を一度だけ見ている 1943年 
その夏 治安維持法違反で下鴨警察に捕らえられた
逮捕理由は、ハングルで詩を書いたこと
夏休みの帰郷のため 切符を買い、荷物まで送っていたのに
未決のまま拘留され、翌年3月、懲役2年の判決
福岡刑務所に、投獄された

尹東柱に対する判決文をみた

住所 左京区田中高原町27番地 武田アパート内 
 私立同志社大学文学部選科学生 平沼東柱 

私の住所 左京区田中西樋口町2番地 

武田アパートのあった場所まで、歩いていける

この町は尹東柱が暮らした町
この道は尹東柱が歩いた道

左京区田中高原町27番地 武田アパート 尹 東柱
左京区田中西樋口町2番地 日生ハイツ  杏 さだ子

散歩が好きだったという尹東柱
東柱のみた家並み 
東柱のみた疎水 
東柱のみた大文字山 
61年前の尹東柱と同じものをみている時
尹東柱の気配を感じたいと思う

1945年2月 家族のもとに 電報がとどいた
「16ニチ トウチュウ シボウ シタイ トリニ コイ」
尹東柱は息絶える寸前、大声で叫んだが日本人看守には
「なにやら わからぬことをさけんだ」としか聞かれなかった
獄中「得たいのしれない注射」を毎日打たれながら
新訳聖書を読む日々であったという

1943年の桜は、どんなだっただろうと思う

:*: ・ ゜ ´★,。・ :*:♪ ・ ゜ ´☆。 。 ・ :*: ・ ゜ ´★,。

これは、2年前にかいた私の詩です

徐 京植(ソキョンシク)さんの講演会で はじめて
ユンドンジュのことをしりました

以下のサイトなどで紹介されています
検索エンジンで探してみてくださいね

http://www.searchnavi.com/~hp/chosenzoku/ydj.htm

詩人 茨木のり子さんも ユンドンジュを訳しておられました

逮捕の年の5月、ユンドンジュは、学友と宇治を訪れ
天ヶ瀬つり橋でとった写真が残っています

ことし 私ははじめて そのつり橋にいこうとおもっています

5月5日 尹東柱追悼の集い
場所 日本キリスト教団宇治教会
時間 午後1時30分~4時30分 このあとつり橋へ献花にいきます

主催 尹東柱を偲ぶ京都の会 詩人尹東柱記念碑建立委員会
[PR]
by anzu-ruyori | 2006-04-20 07:34 | 平和 自由