逡巡のとりどり@京都


by anzu-ruyori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

追悼 マスター

金曜日の晩 友達からの電話

4年ほど前まで 北白川にあったライブハウス
カップ オブ サンのマスターが亡くなった 
と いう

「ああ また もっていかれた」と 思った
風に揺れてひらりとみえる カーテンの裏地のように
死が 私の目の前に あらわれる 
ひょんと あらわれる

日曜日 お葬式にいった 
雨にぬれる紫陽花やクチナシをみながら
ああ これから この花をみるたびに
きょうのことを 思い出すのだなと 想う

f0032106_1918435.jpg

花にうずもれた マスターの顔は 
おだやかで 少し笑っているよう

名前を呼ぶ 何度も呼ぶ 
でも 決して 答えなかった 
決して答えなかった

頬にさわる 
固くて とても 冷たかった

ああ この人は、
もう ここにいないんだ と わかった

親族の方が、「ようさんの人に 好かれたんだねえ」と
途切れない 参列の人波をみていわれた

ライブハウスで出会った人たちにひさしぶりに会った

「こんなことで 集まりたなかったよ」

「それに・・・ みんな 若いよ もっと もっとみんな
じいさん ばあさんになってから 集まりたかった」

「せやなあ 杖ついてきて 『まだ歌とてますねん~』とか いうてなあ」
と 切なく笑った


夜 雨の中 自転車に乗って じいさんになっても歌うといった人のライブにいった

 フジタスミト&ばんただあき @ PARKER HOUSE ROLL
http://www.enpitu.ne.jp/usr6/bin/day?id=67793&pg=20060625
http://www13.ocn.ne.jp/~p-links/

f0032106_19474452.jpg
ジャカジャカマシーン1号2号













f0032106_1948480.jpg

キラキラになるフジタスミト~


ありがとう マスター 
ありがとう カップ オブ サン
[PR]
by anzu-ruyori | 2006-06-26 19:34 | 日々ログ
f0032106_653196.jpg
くやしーい   一回戦敗退 

優勝した松本きりり選手との 対戦
ジャッジは、4対3
勝ちたかった 
きりりさんは、全国大会に2度もでている
予選会で 一目みたときから 肌があわないと思った
きりりさんの流暢な講談師調の朗読が、私の心に
入ってこないのは 何故だろう

きりりさんを倒すのは不遜にもわたしだと思っていたから
対戦相手を決める抽選で、きりりさんが3番をひいたので
4番をひきたいと思ったのだ 私は
そして 4番をひいた

二回戦以降、だれかきりりさんを倒してくれないかと切望したが
決勝まで、順調に勝ち進む

決勝の即興詩の妙味には 舌をまいた

大阪の橘さんも 準優勝の 華奴さんと対戦して
一回戦敗退
f0032106_7451100.jpg


翌日 朝 目覚めて 開口一番 くやしーい!

でも おかしなもので 早よ 負けたらええねんと
思っていた 松本きりり選手が 全国大会にいくとなったら
勝ち進んでほしい気持になってきている

勝ち負けなしで、きりりさんの詩を味わいたいと 思いはじめている

これが 詩のボクシングの おもしろい ところですね
全国大会は、10月7日 後日NHKで放送されますので ぜひご覧下さい
[PR]
by anzu-ruyori | 2006-06-26 07:19 | アート

地下道を通って帰る

きょうは、雨やったから電車通勤

かえり道 せや!と思って 地下道を通る

f0032106_18272461.jpg



江戸川乱歩の世界への入り口!

f0032106_18304297.jpg


f0032106_18324690.jpg



f0032106_18285574.jpg


ああ うつくしい アールデコ

実は、ここ京大病院なのですよ 西南棟 医療短大への地下通路
かつて ナース姿を 三高生から守るためだったのでしょうか?

御所のとなり 鴨沂高校の運動場への地下通路は、
女学校時代ブルマ姿を往来にさらさないため
だったとか とっても レトロですよの いつか また紹介しますね

ああ 近代建築だいすき!

はじめて そこに来たのに
生まれるずっと前の建物なのに
かつて その場にいたような気持に いつもなる
デ・ジャヴ 既視感 
私は、百年前 そこに いた
[PR]
by anzu-ruyori | 2006-06-22 18:54 | 日々ログ

楽屋ライブ @拾得

楽屋さんのプロディースライブ@拾得

石井文人さん ギターとうた

通称ふみちゃん フリースクールで少年たちにギターを教えたりしてたね
数年ぶりにきくふみちゃんの歌は、年を重ねていいかんじになっていて
もっと おっちゃんになったら もっともっと よくなる予感がした

昔 ふみちゃんに吉田山で、新緑の若葉がみずみずしかったとき
「これ さわると いい「気」がもらえる」といわれたことがある
今も 若葉をみると さわりたがる私

りんどうさん ギターとハーモニカ と うた

りんどうさんの歌を無性にききたかったから、嬉しかった
かすれた声が、友部正人にすごく 似てるんやけど
詩が、すごい!ファンタジーなのにリアル 一曲目からメロメロの私
♪雨のバケツ で 踊りまくる!


くすきしんいちさん ギターとハーモニカ と うた

♪あなたにもいちど 逢いたい京都まち~ は、名曲!
でも こないだの中川五郎さんとのライブの方がリラックスしてたのはなぜ?

ラスト 楽屋さん(ハーモニカ よかった!)をまじえて 愛はまぼろし♪

f0032106_010721.jpg


赤ワインで 調子にのった私
りんどうさんのホームページを作ることを宣言!

アルバム 星のソネットのジャケット ↓(写真撮影 まほうさん)
f0032106_0304373.jpg


りんどうさんの次のライブは、24日西院ウーララ です

夜の御所を横断して、家に帰る 
クチナシの甘い匂いがしている
初夏の夜・・・  
[PR]
by anzu-ruyori | 2006-06-21 00:38 | アート

鴨川チャリ通

鮎つりが 解禁になったから
朝から 釣り人が たくさん いる 鴨川

テイカカズラの花が いい匂いをさせている

f0032106_20105669.jpg


一本足で たっていたゴイさん 
f0032106_20123164.jpg


詩のボクシング 奈良大会にむけて 詩作と 稽古を こっそりしている
ああ だんだん 気鬱になったりもする 
いやいや あの 予選会の楽しさを 継続するのだ!
夏の着物 着るしね  そのままで 楽しく 楽しく 

詩ボク観戦家さんが 奈良予選のことをかいてくださっています↓

http://blog.livedoor.jp/hichiken1/archives/50834196.html#comments
[PR]
by anzu-ruyori | 2006-06-13 20:25 | 日々ログ
個人詩(プライベート ポエム) その1

一九九〇年一月二十九日 f0032106_16183729.jpg
男の子を出産した

小さな助産院
夫の立会い ラマーズ法
ヒッヒフー ヒッヒフー


横向きになったわたしの
内ももに、ごてっと、落ちた
あなたの頭
あつくて 重い
あなたの頭

私は「おかあさん」になった


お母さーん
アンパンマンとこ いくでぇ
お母さーん
ピカチューに…
      なりたい!

子どもの不条理はすごい
子どもの理不尽はむごい

絞っても絞っても 枯れることのない母乳
洗っても洗っても 再生される 洗濯物
作っても作っても なくなっていく料理
すさまじく とりちらかっていく部屋

少しづつ 少しづつ
蓄積されていく憎悪
確実に 沈殿していく憎悪

泣き続けるその口に布団をおしつける
やわらかなその首をしめる
階段からつきおとす
窓から放り投げる
つないだ手を離して、突き飛ばす
背中を蹴る! 蹴る! 蹴る!・・・・・・・・・・・・・・・・・



二〇〇六年一月二十九日

16歳になったあなた


産まれたときからしたら

身長は、3.5倍 
体重は、25倍になった
私を見下ろして
「お母さん ごはん」という
f0032106_16123964.jpg

滅ぼされていく幾億の精子と
目的のない卵子と
私が殺した胎児たちが
あなたの味方であることに
間違いはないらしい


私は 憎悪を積み重ねつづけて
おまえとの バトルに 備えている

ファイト!



                           イラストbySUGANO(←子どもです)
:*: ・ ゜ ´★,。・ :*:♪ ・ ゜ ´☆。 。 ・ :*: ・ ゜ ´★,。


予選会では、一番前の席に、審査員 楠かつのりさんが座られていて
楠さんとの朗読バトルといった風景

朗読がおわると すぐ 楠さんからの講評がある
楠さんが、幾度も 内面が伝わらなければいけない
具体的な描写がない 「あなた」がみえてこないといわれる

私は、直前になってラストをかえた

もともとは、
「あなたと いっしょに これからも死ぬまでいきてみようと思う
誕生日 おめでとう」と おだやかな 母の笑顔で終わるはずやった

幼児虐待の描写で 大爆笑がでたので 私自身とまどいながら
いってしまえー状態で、
最後は ファイティング ポーズを きめてしまいました

帰ってきて、子どもに ハイテンションで予選会のことを喋るわたし
最初に、大きな声で「プライベートポエーム そのいちー!」そして
最後に「ファイト!」と ファイティングポーズきめたといったら

「もうええわ 見たないわ」と あきれられました・・・・・・
[PR]
by anzu-ruyori | 2006-06-05 16:32 | アート
詩のボクシング 奈良大会 予選会に いってきた

午前中 県庁前で稽古した
不思議に ひとつ 咲いていたサクラが 吉兆か
みごと 予選通過!

f0032106_9134713.jpg

24日 奈良大会 本選出場16人に選出されました

なぜか会場をわかせた 橘さんとわたし杏

審査員の楠かつのり氏いわく

「あなたたちは、いったい 何者なんですかあ!」

f0032106_923362.jpg


       鹿にむかって 朗読する?杏 ↑


f0032106_94425.jpg

大阪在住 橘さん→



奈良大会は、2006年6月24日(土) 13:00ゴング!

予選通過16人の朗読ボクサーによるトーナメント戦
なら100年会館 観戦料:1000円

http://www.asahi-net.or.jp/~DM1K-KSNK/bout.htm

とても 魅力的な朗読詩人16人が出場します 
必見!ぜひ お運びください 
なら100年会館は、磯崎新氏設計のくじらみたいな建物!
f0032106_9343015.jpg

[PR]
by anzu-ruyori | 2006-06-04 09:20 | アート