逡巡のとりどり@京都


by anzu-ruyori
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2年前に、こられたアマーのお一人が再来日。91歳の ウ・シュウメイさん。

27日、28日は、立命館宇治高校での証言もあります。

★旧日本軍性奴隷問題の解決を求める全国同時企画2008@京都★
今年は台湾から被害女性と、被害女性を支援している婦援会のスタッフをお招きしてお話をうかがいます。

11月30日(日)午後1時30分開場 午後2時開始
場所:ひとまち交流館 大会議室(河原町五条下る)
参加費:一般500円/学生300円/18歳以下無料
(終了後交流会も同じ会館で予定、ぜひご参加ください)

呉秀妹(ウ・シュウメイ)さん
1917年生まれ、23歳で強制的に前線の「慰安所」に行かされた。
好奇心旺盛でとても明るい。2006年、京都で証言。再会を楽しみにしている。
呉慧玲(ウ・ホエリン)さん
台北市の支援団体・婦援会のソーシャルワーカー、30代。
台湾でのアマーたちのおかれている状況、ケアのための活動などを写真をみながら紹介していただきます。

主催 全国同時企画・京都実行委員会 

http://shogenkyoto.blog70.fc2.com/blog-entry-110.html#more

2年前のブログ→http://miteikou.exblog.jp/3838513/


f0032106_0592291.jpgまだ 読んでないけれど 「おすすめ」します
目次
戦争体験を語りつぐということ

正義と尊厳の回復を求めて 「従軍慰安婦」(村上麻衣)
被害と加害から戦争を考える 南京事件(荒川美智代)
東アジアの出会いと友情 強制連行・強制労働(殿平 真)
戦争できる人間づくり 靖国神社(西村美幸)
街のざわめきに記憶を込める 東京大空襲(山本唯人)
次のスタートラインを目指して 沖縄戦(北上田 源)
ヒロシマ・ナガサキと人間 原爆(布施祐仁)
朝鮮戦争と現代日韓関係 朝鮮戦争(角南圭祐)
現代の戦争の体験者として イラク戦争(相澤恭行)
[PR]
by anzu-ruyori | 2008-11-20 01:04 | 平和 自由 
11月8日土曜日 りんどうライブ!『ほら、地軸が歌ってる』 @まほろば

すこし 遅れて行ったので 藤川真里さんは2曲ほどしか きけなかった。残念。
名前からの勝手なイメージで、大阪の「姉さんシンガー」と思い込んでいたけど とってもキュートなうたうたいさんでした。

藤川さんのHPには、このライブを
「りんどうさんの音楽を、独り占めせず、是非みなさんと分け合いたいと思います。
深呼吸したくなるよ。」とありました。暖かい言葉ですね。

藤川さんのブログに この日のこと あります。↓
http://dp.tosp.co.jp/index.php?action=blog_view_entry&topFlag=1&ocd=user&oid=5279001

梅酒で、ほっこりいい気分の私は くつをぬいで 柱にもたれて 「体育座り」してリラックス~して 聞いていました。

2番手は、小野シンさん FROM香川 
まほろばで りんどうさんとうたうようになって、3回目の3年目ですね。
よく 覚えています。(3年前のライブ

アルバム 買いました。紙ジャケットのCDは、いいなあ。「一番最後の乗客」
f0032106_1382350.jpg

ライナーノーツに、りんどうさんのコメントがあります!

「陽だまりにもっていく歌」

 彼の話しは、いつも僕に余韻を残す (つづく)
 
コメントというか もう詩です。 いいなあ・・・。大切な贈り物。

最後の曲のあと、「4フレット ききたい」と リクエストしてしまいました。
「4フレットがずっと遠くにあったころ」は、アルバムの一曲めになっています。
バンドバージョンなので、弾き語りとはまた違って とても いいです。

洋楽中古レコード店を、やっていたことのあるシンさんだから、輸入レコード仕立てのレーベルが渋いっす。

そして、りんどうさん登場!

1 星のソネット

   さびしいと つぶやいたのは 海の泡・・・

2 空からおちてきた

   ライブタイトル「地軸がうたっている」

   「空から 落ちてきた」と いうとき、いつも 痛みとプライドを感じる。
   
3 海賊船

   これは レア です。 

4 リバー 川の声

   躍らせていただきました ああ きもちいい!

5 高円寺 

   名曲です。竹内浩三さんも高円寺に下宿していました。
 
6 青春の蹉跌

   
「のえちゃんも歌っていました」といって ラストの曲は

7 It’s not the spot light

 ロッド スチュワートの名曲です 


アンコールは、時間ぎれでなしです。(まほろばの音だし時間終了のため)


このあと、ハリーナ歌声酒場のひとたちが 登場したり、萩書房の人と
竹内浩三の話をしたりして、まほろば閉店2時までおりました。
それから、開いている店をさがして、一乗寺方面へ。お好み焼きやさんで4時までいて
ひさしぶりの 朝(暗いけど)帰りの心地よさ!





  







 
[PR]
by anzu-ruyori | 2008-11-13 01:57 | りんどうさん

     11月6日不当に逮捕されていた三人は釈放されたそうです







なんなん このタコオヤジ!マンガみたい!これがケンリョク?

3人タイホ。自由を奪われている3人のことをオモウ。

京都で、11月1日午後6時半より河原町三条で、抗議のアピール行動

反戦生活のブログhttp://d.hatena.ne.jp/posada/


死刑囚のことを オモウ。


11月1日 死刑廃止京都集会 2008 秋

http://korosuna.exblog.jp/

f0032106_05548100.jpg

[PR]
by anzu-ruyori | 2008-11-01 00:58 | 平和 自由