逡巡のとりどり@京都


by anzu-ruyori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧



はだかの恋唄 降る夜は 2月14日

f0032106_22839100.jpg


りんどう(うた ギター) 

うえまえよしひこ(うた ピアノ)


2月14日(土) 18時会場 19時開演

チャージ 1500円(1ドリンクつき)




場所 お茶屋さんギャラリー カナカナ

 和歌山市田中町5丁1-2 
 073-412-5222

りんどうさんから FAXメッセージ

寒い寒い 気持ちいいくらい寒いです。

1月のチャクラ とてもいいお店でした。蔵(築200年!)音好しでした。
4月にまた ライブできそうです。

2.3月は あまりライブ 入れてません。だって、寒いから・・・

和歌山 町屋風ギャラリー カナカナ 3月21日アートイベントでも歌います。

「はなのこころ はっぱのきもち」3月15日~21日

2008年年末のコスモス作業所での バンドオブハレルヤは 楽しい夜になりました。
障がいの子たち、保護者さん、地元の人たち、約70人の前で、汗いっぱいりんどうワールドを届けてきました。幸せいっぱいに天井まで、笑顔の満員電車みたいだったです。

 
[PR]
by anzu-ruyori | 2009-01-29 02:38 | りんどうさん
2月16日は、尹 東柱 YUN DONG-JUが 福岡刑務所で亡くなった日です。

前日の15日 音楽と詩のひとときをもちます

ご都合のよい方は、ぜひ お運びください。

ガザの攻撃と封鎖が終わらない今、尹 東柱 YUN DONG-JUを想う

尹 東柱 ★ 音楽と詩のひととき 
f0032106_1102569.jpg

2009年2月15日(日)年後3時~4時

音楽 平賀ひさひろ 詩の朗読 杏 さだ子

そのあと 詩碑く徒歩7 分 造形大高原校舎) にいき献花します

参加費は、無料ですが
歓み物の注文をお願いします。

また、当日の献花と宇治のモニュメント
建立のためのカンパを募ります。

会場 キッチン ハリーナ
http://kitchen-halina.net/
左京区田中大久保町28-6

尹 東柱 YUN DONG-JUのこと ↓
              http://miteikou.exblog.jp/1848213/

画 竹内浩三 (1937年ごろ)

尹 東柱 は、1942年4月~6月は立教大学に在籍していたので、
東京のどこかで、浩三さんとすれ違っていたかもしれません・・・。
[PR]
by anzu-ruyori | 2009-01-29 01:02 | 平和 自由 

★パレスチナ写真展★

f0032106_1461958.jpg

★パレスチナ写真展 "私が見たパレスチナ"

日程:2009/1/19(月)-2/1(日)
時間:10:00-18:00(火曜休,最終日16:00迄)
会場:京都府国際センター(京都駅ビル9F)

↓記事
http://arab-club.hp.infoseek.co.jp/kiji_palestine.html

小さな写真だったけど、パレスチナの町を垣間見ました。

 青い空と子どもたち その背景は、崩れた建物 瓦礫の山 

 戦争のある日常に、子どもたちの笑顔が・・・


岡真里さんの新聞記事のことばがいたい。

  「知っていたなら、おまえたちは本当に声をあげるのか」

  公然と世界注視のなか、半月以上にわたって続いた殺戮
  ガザという監獄でパレスチナの人たちが「これが人間かと
  」という生を強要されていたとき、私たちが「否」と声をあげ
  ていたならば、今回の殺戮はありえただろうか。
  
  殺人者たちに、青信号をだしたのは、私たちではないのか?

  ガザの「封鎖」は終わらない。

  京都新聞の記事↓ 

  http://arab-club.hp.infoseek.co.jp/kyotoshimbun.html
[PR]
by anzu-ruyori | 2009-01-22 14:24 | 平和 自由 
停戦しても、ガザ封鎖封鎖は、かわらない 

桑山紀彦医師からのたよりに、胸がつかれる
http://blog.e-stageone.org/


f0032106_2131384.gif

ベンヤミンの愛した「新しい天使」(作、パウル・クレー)は、このガザのカタストロフをみている。
「イスラエル博物館」で。

   






映画「レインボー」の上映と岡真理さんのお話を通して、「パレスチナ問題」の本質について考えるつどいに参加します。


日時:2009年1月29日(木) 18:30~20:30 (18:15開場)


場所:同志社大学今出川キャンパス 講武館1階KB104教室 http://www.doshisha.ac.jp/access/ima_campus.html

(地下鉄今出川駅下車徒歩5分、同志社中学校グラウンド前)



☆★特別上映につき参加費無料★☆


【上映作品】レインボー Rainbowパレスチナ/41分/監督:アブドゥッサラーム・シャハダ)占領下で破壊され、奪われ続けるパレスチナの人々の生活と生命。その痛み、悲しみをレンズに焼きつけるかのように、カメラはまわる。アース・ビジョン第14回地球環境映像祭アース・ビジョン大賞

【トーク】岡真理(おか・まり)さん京都大学大学院 人間・環境学研究科教員現代アラブ文学・第三世界フェミニズム思想を専攻著書に『アラブ、祈りとしての文学』、『記憶/物語』、『彼女の「正 しい」名前とは何か』、『棗椰子の木陰で』ほか
[PR]
by anzu-ruyori | 2009-01-19 21:25 | 平和 自由 

戦火 と 正月 

新年をいかがおすごしでしたか
私は 今年も 母のお雑煮を食べることができました 多謝(トウシャ 台湾語)



年末から、私のパソコンメールには、ガザからの緊急メールが 毎日 届いています。

書き手はガザ・アル=アズハル大のアブデルワーヘド教授。
岡真理さんが翻訳しています。


ガザより
25の建物がイスラエルに空から攻撃された。建物はすべて地上レベルに崩れ去った。死者はすでに250名に達する。負傷者は何百人にものぼるが貧弱な設備しかないガザの病院では、彼らは行き場もない。電気も来ないが、ディーゼル発電機でなんとかこれを書いている。世界にメッセージを送るために。携帯電話もすべて使用できない!

ガザより2 27日午後6時
なんという光景だ。数分前、パレスチナ側のカッサーム・ロケットが飛んでいく音が聞こえた。続いて、もう一つ、そして爆発音。2発目は、パレスチナ人を標的にしていたイスラエルの機体から爆撃されたものと思われる。今、聴いたニュースによれば、イスラエルのアパッチ・ヘリが攻撃したのは、釣堀用の池のあるリクリエーション・グラウンドだという。シファー病院は、195人の遺体、570人の負傷者が同病院に運ばれていると声明を発表している。刻一刻と死傷者の数は増え続けている。これはガザ市だけの数字だ。ほかの町や村、難民キャンプからの公式の発表はない。自宅アパートの近くで末息子がスクール・バスを待っていたところ、以前、国境警備局があったところが攻撃された。息子が立っていたところから50メートルしか離れていないところで、男性二人と少女二人が即死した!
真っ暗な夜だ。小さな発電機を動かして、ネットを通じて世界と交信している。

ガザから緊急メール ↓

http://0000000000.net/p-navi/info/news/200812281315.htm

アブデルワーヘド教授の撮影した写真↓
http://picasaweb.google.com/tigrimpa/wLVhCF?feat=directlink#



--―★ キャンドル・ビジル  ★―--

1月10日(土)

ガザ空襲・侵攻に抗議と殺された人々の追悼の意を込めて  

18時半~20時頃  三条大橋 北側東詰め周辺 

ビジル【vigil】とは・・・「寝ずの番」「夜伽(よとぎ)」「お通夜」などの意。    

キャンドルを灯し、亡くなった方たちに思いをはせる集い。     

    http://pwkyoto.com/  

--―★  --―★ 


なにもできないまま、ぼんやりとお正月をすぎ 日常が くりかえされる日々、
せめて その痛みを想像したい。そして 祈りを・・・ ☆彡



10日、私は 在東京 なので、 東京の空の下 祈りの 朗読をしたいと思います。
[PR]
by anzu-ruyori | 2009-01-06 23:50 | 平和 自由