逡巡のとりどり@京都


by anzu-ruyori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ことしも、松阪で 浩三さんの資料展示があります。

ぜひ お出かけください。私は、青春18切符で 京都⇔松阪 往復します!

●企画展
「ひょんと。青春 ~松阪をめぐる大正モダニストたち~」
平成21年8月1日(土)~平成21年9月27日(日)

松阪市立歴史民俗資料館

http://www.city.matsusaka.mie.jp/bunka/shisetsu/rekimin/kikaku.html

「大正モダニズム」が、松阪ゆかりの芸術家・・・梶井基次郎、小津安二郎の青春にどのような影響を及ぼしたのか。
そして、「大正モダニズム」を引き継いだ、いわゆる昭和のモダニズムの時代に青春を謳歌し、「ひょんと」戦死してしまった竹内浩三の「モダニズム」とはどのようなものだったのか。
奇しくもこの三人の逸材は三重県立第四中学校(三重県立宇治山田中学校)の門をくぐっています。
本企画展では、それぞれの多感な「青春の彷徨」に光を当て、その内的志向を垣間見てみました。
夏のひと時、是非「歴史民俗資料館」にお運びください。



第31回空襲展
とき 2009年8月22日(土)9:00~20:00
           23日(日)9:00~17:00
ところ 伊勢市ハートプラザみその   伊勢市御園町長屋2767

◆23日14:00~
・ 平和紙芝居の上演と、朗読コンサート


●紙芝居「竹内浩三ものがたり」
●小園弥生さん朗読コンサート  (私も、朗読に参加します。


高松では、浩三さんの縁者 大岩オスカールさんの展覧会が開催中です

高松市立美術館

http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kyouiku/bunkabu/bijyutu/

浩ちゃんよう3 ひょんの人 竹内浩三を つくりました。
f0032106_11434661.jpg


ハリーナさんや かぜのねさんのおいてもらっています。

郵送 PDFファイルにてメール送付も可能です。
ご連絡ください。(非公開コメント送ってください)
[PR]
by anzu-ruyori | 2009-08-11 11:51 | 浩三さん(竹内浩三)
7月なかばに、りんどうさんから FAXいただいていたのに 
やぎ乳搾りや竹内浩三パンフ作りやらで
情報アップがおそくなりました。ごめんなさい。

8月22日(土I 大阪 チャクラ  ワンマンライブ

   この音の響きのすばらしいチャクラで、りんどうワールド炸裂!です

  19時スタート チャージ(1ドリンクつき)前売り 1800円 当日 2000円    

      カレーが、おいしいから ぜひ 食べてください!

9月20日(日) かけこみ亭     東京 国立 谷保   0425-74-3602 

   19時スタート  1500円

  東京の友 ぼけまるさんと花&フェノミナンのあじとで、ライブ!
  飲みすぎに注意しましょう!(と、自分にいいきかすりんどうさん)


9月21日(月)  BAR 36.5 ℃  東京 新宿 幡ヶ谷 

    ROOTS PRESENTS LIVE【歌斬り Vol.6 】~獅子奮迅~

OPEN:18:00 START:18:30

前売2,000円(1ドリンク付) 当日2,500円(1ドリンク付)

出演
りんどう(from wakayama)
タテカワアキヒロ
ヤマヂバード
Aco-stick Band 流山



「河のうた」を歌ってくれているカイ君たちと やります。
若い才能ある男です。楽しみでたまりません。(りんどう)
[PR]
by anzu-ruyori | 2009-08-07 10:28 | りんどうさん
7月22日から、一週間 滋賀県高島市今津町椋川に滞在していました。


f0032106_813637.jpg

やぎチーズの制作のため、2年前に移りすんだN島さんの台湾アマア訪問旅行の間、
やぎの乳絞りをかって出ました。

でも、実は哺乳類が怖い私。

子供の頃、飼い犬になじめず、避けていた。よその猫にとびかかられたこともあった。
やわらかな脈打つ体に、さわるのが怖かった。
内臓を想像して 気持ち悪くなった。
そして、
「動物好き=いいひと」という固定観念があり、自分はいい人ではないと劣等感があった。

そんな私に、やぎたちは ずんずん近づいてきて 
大やぎは大人しく チビやぎはおおはしゃぎでいつまでも 私のそばにいてくれた。

うれしくて、たのしくて、いとおしくなった。
f0032106_822333.jpg

携帯電話はつながらない、パソコンもひらかない、テレビも新聞もない。

かやぶき屋根のお家は、おばあちゃんの家の匂いがする。
蚊帳をつって、ひとりで寝る。早寝早起き、昼寝。
お昼は、玄関の土間に椅子をだして、柿の木と田んぼをみながら食べた。

山と空と田んぼと畑、川、風、それだけが、確かなものだと思う。

f0032106_803729.jpg


N島さんのやぎチーズ ときどき かぜのねで食べられるかな?


椋川の里 ホームページ http://mukugawa.korekore.org/index.html

集落の方々にも、親切にしていただきました。ありがとうございました。

京都から 車で、1時間です。また ちょくちょくいきます。
[PR]
by anzu-ruyori | 2009-08-01 08:09 | 日々ログ