逡巡のとりどり@京都


by anzu-ruyori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

祝島 いわいじま という、すてきな名前の島があります。

対岸に、原発ができるという計画が、27年前からあります。
漁業と農業を続けている おばちゃんやおっちゃんたちが、反対をしています。

f0032106_16564738.jpg


http://kry.co.jp/news/news8701876.html

瀬戸内海に、原発ができるなんて!埋め立て工事を、おばちゃんやおっちゃんたちが
阻止しています。祝島にいきたいな。おばちゃんやおっちゃんに会いに。


http://www.digibook.net/open_blogparts.php?cd=u[3wPoNMQ55KIuWSNG]r[ecfef405ccf8a1a16bb2c088aab8b664]
[PR]
by anzu-ruyori | 2009-09-24 16:57 | 平和 自由 
f0032106_13541986.jpg1995年 放送の 日韓共同制作のNHKスペシャル

「空と風と星と詩 ~ 尹 東柱 日本統治下の青春と死」

の演出、制作に携わった多胡吉郎さんが、講演されます。

多胡さんは現在イギリス在住です。貴重な帰国の時間を

詩碑建立の運動に賛同してくださり、
講演してくださることとなりました。   ↑尹 東柱 最後の写真@宇治天ガ瀬 つり橋

                  
第11回 詩人、尹 東柱の想いを 今につなぐつどい

■と き:9月26日(日)18:00~20:30


【1部】詩の朗読(権貴玉、梶原玲子 杏さだ子)

【2部】講演「尹 東柱と私 青春の出会いから日韓共同制作番組、
          そして 作家として再び魅せられるその詩世界」

■参加費:1000円(一般) 

■ところ:ゆめりあ宇治 4階大会議室 JR宇治駅前 

■主 催:
詩人尹東柱記念碑建立委員会
詩人尹東柱を偲ぶ京都の会
[PR]
by anzu-ruyori | 2009-09-23 14:00 | 平和 自由 
りんどうさん、この連休は東京ツアー中ですね。高円寺で♪高円寺♪やね。ああ 聞きたい!

秋ライブも、楽しみです。

りんどうさんより   
  先日、15年ぶりに 和歌山のアーケードの商店街で ストリートライブをしました。
若い歌ううたいの子らに、さそわれて ふらふらと歌いにいきました。
 なんか 行ってよかったです。初心にもどるのに 数秒もかかりませんでした。
自分の声が夜に、溶けていくのが、気持ちよかったです。何か迷ったら、また 歌いにいこうと思います。
お客さんありがとう。なんか おがんでた人もいたけど・・・



★10月 2、3、4 日  和歌浦  バグース http://www.wakanoura.com/bagus/access.html   

 月のこ まつり  
              
    りんどう出演は、4日(日) 午後1時~   たっぷり歌います


★10月10日(土) 大阪 チャクラ http://www.chakra-jp.com/shop/shop_index.html

  香川 小野シンくんと ツーマンライブ! とっても いい夜になりますよ

  6時オープン 7時スタート 前売り1800円 当日2000円 (どちらも1ドリンクつき)

 チャクラのカレー!絶品です!ぜひ ご賞味ください (あんずより)

10月11日(日) 京都 まほろば   午後7時スタート

  「赤い花 白い花 虹の花」  チャージ 1000円

  恒例! りんどう 小野シン 藤川真里   

  小野シンさんのブログ 一番最後の乗客 http://buick6.exblog.jp/    
   かいまみえる詩的な文章が、歌になるのが たのしみ 


★11月22日(日) 京都 一乗寺 のん http://www16.ocn.ne.jp/~cafe-non/index.html

  りんどう  
  カンキ カイ   午後7時スタート 2000円(1ドリンクつき)

   カンキ カイ・・・東京で 活躍のストリートのカリスマ 
             僕が「河のうた」を歌ってくれたおかげで、
             いったことのない町で、知らない若者がこの曲を歌ってくれています。
             とにかくまじめで とんがってて 天才肌の歌うたいです(りんどう)

★11月18日(日) 和歌山 有田川町 粟生小学校 

    娘の通う小学校でライブです。上前くんに、ピアノを弾いてもらって 
   どんなライブになるやら楽しみです。



   
[PR]
by anzu-ruyori | 2009-09-22 11:10 | りんどうさん
3日めは、ソウル駅からKTX (新幹線みたい 平均時速290キロでした)で、テグ(大邱)市へ

2004年 京都でのはじめての証言集会に 来てくれた イ・ヨンスさんに会いにいきました。

高層アパート群のひとつに、イ・ヨンスさんのお部屋がありました。
小さいけれど、きれいに整頓されてこざっぱりしたお部屋でした。
この部屋で、イ・ヨンスさんはテレビで初めて慰安婦であったと名乗りをあげた金学順さんをみたのです。

それまで、自分と一緒にいた数人だけが、
そんな目にあっていたと思いこんでいたイ・ヨンスさんは、
勇気をだして、支援団体にこの部屋から電話をかけたのです。

イ・ヨンスさんは、70歳をすぎて テグ大学に入学して「名誉学生」になられました。
日本語が、とても上手で、日本やアメリカに何度も、一人で飛行機にのっていかれます。
私だったら、できるだろうか?といつも思います
お昼前に、3人でお風呂にいきました。
イ・ヨンスさんの散歩道をたどって お風呂やさんへ。日本のスーパー銭湯とあまりかわりないのですが、
あかすりコーナーがあったり、水風呂がひろかったり、湯船にゆっくりつかることはあまりされないところが違うところでした。
f0032106_2025769.jpg

高層住宅群の前に、屋台がならぶ
f0032106_2042443.jpg










お昼ごはんは、おいしいきのこチゲやさん!ありがとうございました。
そのあと、「ハルモニとともにする市民の会」の事務所に案内していただきました。
「市民の会」は、テグに住む日本軍性暴力被害者のハルモニたちを支援してきた団体です。
http://www.1945815.or.kr/

広い事務所には、ハルモニたちの写真と亡くなられたハルモニの遺品も展示されていました。
f0032106_20141333.jpg


韓国では、駅で たくさんの軍服をきた若い男性を見かけました。
徴兵されている人たちです。彼らは、休みの日に町にでかけているだけれど、
そのときも軍服をきていないといけないのです。

「軍隊のある国」です。
f0032106_2024041.jpg


イ・ヨンスさんと、タクシーにのっていると運転手さんが、
自分の父親が日本軍の徴用で酷い扱いをされたことを、少し激昂して、話されました。
私は、「ミアナムニダ」(ごめんなさい)としか、いえませんでした。
運転手さんは、笑顔で、「ケンチャナヨ」(気にしないで 大丈夫だよ)と
いってくれました。
私は、タクシーを、精一杯の笑顔で、手を振って見送りました。

この国の、そしてアジアの人たちは皆、日本植民地時代を経験している。
言わないけど、きっと 私を「日本人」と認識したとき、
色々な思いを抱いていることだろう。

「ミアナムニダ」としか いえない。ごめんなさい。

ハングルの勉強をもっと頑張ってやろうと思います。



たくさんの人に親切にしていただいた韓国の旅、ありがとうございました。

また 行きます!次は、ぜひいってみたい↓

ソウル平和博物館 〒110-170)ソウル市鍾路区99-1

http://www.peacemuseum.or.kr/
[PR]
by anzu-ruyori | 2009-09-15 20:51 | 日々ログ
韓国 友達のMAKKYと二人旅。たのしかったああ。

関空を16時出発、ANAやけどヒコーキが小さくて離陸のときの急角度!

仁川(インチョン)空港は、関空みたいに大きな空港、ツアコンのお姉さんに連れられて
ワゴン車に乗り込み、流暢な日本語で「エステ・買い物・焼肉」の話しを延々と聞かされました。
8時すぎに、やっとホテルについて、MAKKYのかわいい娘さんがお出迎え!
20歳の彼女は、ソウルに留学中で、ハングルも完璧なので安心して、インサ洞に案内してもらいました。

翌日、早起きして 延世大学へ。
ホテルの近くにある 宗廟で、カササギ発見! 濃青の美しい尾羽
f0032106_1123211.jpg 



延世大学には、尹 東柱の詩碑があるのです。
f0032106_11185959.jpg


そして その後ろの建物の2階に 尹 東柱の記念室ができていました。
f0032106_116898.jpg

















想像復元された机や鞄をみて、ちょっと泣きそう。
尹 東柱が、ここにいたのは、日本留学前の1940年4月から41年12月。
詩をかき、教会にかよい、旅もしたそうだ。自作詩集「空と風と星と詩」を出版しようとしていた。
記念碑のまわりの木々は、尹 東柱のすがたをみていただろうか?
この地に、たしかに尹 東柱がいて、詩をかいていた。尹 東柱の気配を感じたいと思った。

延世(ヨンセ)大学のキャンパスを歩いて、地下鉄の駅まで。
「ミアナムニダ」(すみません)と声をかけて 切符の買い方をきいたりして
地下鉄とバスで、ナヌムの家へ。

日本軍「慰安婦」とされた女性たちが、暮らすところ。

http://www.nanum.org/jp/index.html
f0032106_11433166.jpg

居住棟が、立替中で 建設現場を目の当たりにして ハルモニ(おばあさん)たちがお住まいでした。


日本に長くいたハルモニは、日本語で気軽にお話をしてくださいます。
腰を痛めたハルモニは、それでも歩行器で室内を歩き、リハビリをされていました。



食事のあと、畑をされているハルモニについていきました。

f0032106_1137560.jpg

f0032106_11375176.jpg


f0032106_11385349.jpg

11月 京都にハルモニをお招きします。

ハルモニに会いにきてください。 
11月29日(日)14時~ ひとまち交流館(河原町五条下がる)
[PR]
by anzu-ruyori | 2009-09-10 11:21 | 日々ログ
風が、初秋のようです。

この夏、よく遊びました!そして あしたから 韓国にいってきまーす!

f0032106_1612963.jpg


↑高松市立美術館 大岩オスカール展 8月28日

8月、西伊豆へ。コバルトブルーの魚たちを間近に見ました。
f0032106_19234872.jpg
東名高速初運転!夜に走る日本を実感。





伊勢空襲展で、竹内浩三の詩の朗読をすこし 8月23日↓
http://blog.takeuchikozo.com/

浮島丸追悼式 (8月24日) チョイさんのブログ↓
http://blog.goo.ne.jp/chuy/e/ceef2d3437c6fba2a8349881c320290f





ドナドナっていった♂こやぎたちと・・・  8月15日
f0032106_19222771.jpg
[PR]
by anzu-ruyori | 2009-09-01 16:03 | 日々ログ