逡巡のとりどり@京都


by anzu-ruyori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

平和の火 キャンドルナイトでりんどうライブ

「平和の火」のことを、かずみさんのブログではじめて知りました。



 1945年8月被爆した広島に山本達雄さんは、書店を営む叔父を探してやってこられました。
書店は焼き崩れ遺品のひとつもない状態でした。せめて故郷でまっているおばあさんのためにと地下倉庫でくすぶり続けていた火を、持っていたカイロに点火して持ち帰ってそうです。
 その火は、おばあさんによってともし続けられ、おばあさんが亡くなられてからは山本達雄さんが守ってこられたそうです。
 「原爆の残り火」が、今も福岡県八女郡星野村の平和公園で燃えています。

 詳細は以下
 http://www.1pi-ce.jp/ja/piecefire.html

 各地のキャンドルナイト
 http://onepi-ce.seesaa.net/article/146307497.html

和歌山でのキャンドルナイトで、りんどうさんが歌われます。

■キャンドルナイトin PONG屋

12月25日
16時から21時まで

PONG屋:奥野亮平
    岩出市根来1447―1  0736―67―7939  ¥1000円


お食事別途料金
ママさんフラダンス
りんどうさんライブなど

*****************

遺品が「火」であったとは

8月に山本さんがカイロをもっていた不思議


おばあさんは、カイロの赤い火の生きづきを、

息子の心臓のようにおもっただろう

息子の命のともし火をたやさぬようにしたのだろう


たくさんの人と生きものたちと建物と本が焼けた 8月


「原爆の残り火」というとき、ドキンとする

その火をつぎの惨禍に繋がらせてはいけない

「原爆の残り火」をみておきたいと思う
[PR]
by anzu-ruyori | 2010-12-06 13:33 | りんどうさん