逡巡のとりどり@京都


by anzu-ruyori
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

筑波日記★1月17日と18日

「五月のように」さんより転載させていただきます。
http://www.h4.dion.ne.jp/~msetuko/tkozo/takeutisakuhin.html

なお、竹内浩三著 小林察編 「日本が見えない」藤原書店の
筑波日記 全文と写真版を参照させていただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昭和19年

1月17日
 午前中は、兵器の学科であった。
 ひるめしのとき、ラジオが、シュトラウスのこうもりを鳴らしていた。
 音楽など、こんなところで聴いても、一寸もおもしろくない。
 ねながらかいている。もうすぐ消燈になるであらう。
 ひるからは、ごたごたしていたら、おはった。
 気になっていた明後日の内ムケンサがえんきとなって、すっとした。

1月18日
 毛布をひっくりかへして、大掃除であった。
 掃除と云うやつは、どうも好かぬ。ひるから、中隊の内務けんさであった。
 れんたいのケンサがえんきになっても、これでは同じことである。
 中井利亮からはがき。
 佐藤岳からてがみ。
 利亮にあいたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中井利亮さんは、伊勢 宇治山田中学の同級生

http://www.h4.dion.ne.jp/~msetuko/tkozo/isebungaku/framepage2.htm
[PR]
by anzu-ruyori | 2012-01-17 23:48 | 浩三さん(竹内浩三)