逡巡のとりどり@京都


by anzu-ruyori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ワツワワツワ 陽炎ガモエテイタ★竹内浩三 筑波日記

3月26日 【日曜日】

 飛行場ノ枯草カラモ
 格納庫ノ屋根カラモ
 麦畑カラモ 池カラモ

 ワツワ ワツワ
 陽炎ガモエテイタ

 朝は演習であった。
 小銃を持ってする演習は久しぶりである。
 たいした演習ではなかったけれども、ひどくつかれた。

 ひるから、飛行場の枯草の上で蹴球をした。
 裸であった。ボールを小脇に抱えて、とっと、とっとと走っていた。
 枯草の上に、裸で寝ころんで、雲のない空をみていた。

 二つのけがをした。
 蹴球で、すねを靴のかかとでけられて、いたいと思ったら、血が出ていた。

 ひげをそっていたら、あごを切った。

・・・・・・・・・・・・・・・

ひさしぶりの詩 春の気配 

「蹴球」は、サッカーではなくラグビーだったのですね。


竹内浩三「筑波日記」は、
「五月のように」さんより転載させていただきます。
http://www.h4.dion.ne.jp/~msetuko/tkozo/takeutisakuhin.html

なお、竹内浩三著 小林察編 「日本が見えない」(藤原書店)より
筑波日記 全文と写真版を参照させていただいています。

http://www.fujiwara-shoten.co.jp/shop/index.php?main_page=product_info&products_id=510&cPath=177_222
[PR]
by anzu-ruyori | 2012-03-25 21:15 | 浩三さん(竹内浩三)