逡巡のとりどり@京都


by anzu-ruyori
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

竹内浩三さんをめぐる旅@東京 その3★高円寺

いよいよ 高円寺へ。

きのうもおつきあいくださったT沢さんと
高円寺南九条の会の方3名が案内してくださいました。

こんなバナーも作ってくださって!ありがとうございます!
f0032106_20295927.jpg





まず最初に

気象神社 

陸軍気象部にあった神社を戦後、氷川神社に移されたもの。現在は気象予報士の合格祈願で
にぎわっているとのこと。ちなみに、この神社の絵馬は・・・ゲタ型。ゲタかよ!

高円寺中央公園

最近の脱原発デモの集合地点とか。この公園の入り口の案内板に
戦前の写真がありました。
f0032106_20313160.jpg


今は
f0032106_2032164.jpg

浩三さんの「高円寺風景」には、たくさんの喫茶店やカフェの名前がでてきます。
「サンキュウ」「中央茶廊」「びおれ」「ルネサンス」「ナナ」「ミューズ」
「スイング」「さぼてん」「ラジオシティ」「プリンス」「レインボウ」「マツエ」
「ダービン」「森田屋」・・・
みんな、どこへいってしまったのだろう・・・
今も時空のかなたに、たくさんの喫茶店やカフェがあって、浩三さんは今もそこに
いるような気がする。そこに、いってみたいと思う。

そのあと
長仙寺へ。1946年、戦後の食糧危機で「米よこせ」デモを開催したところ。
ちょうど「昭和館」のニュース映像でみたところでした。

また、第五福竜丸事件から、ひろがった原水禁署名はこの高円寺からはじまったということで、
一番最初に署名をはじめた場所も教えていただきました。


映画館あとが、駐輪場に
f0032106_20384936.jpg


そして、いよいよ 浩三さんがいたかもしれないアパートへ。

f0032106_20394647.jpg

f0032106_20401158.jpg

f0032106_10303721.jpg

2階の部屋へのとびら

















裏手には、公園。
この木を浩三さんはみていたかなあと思う。この木は浩三さんをおぼえているかなあと思う。
f0032106_940463.jpg

書店「光延堂」あと。
f0032106_9452351.jpg





昭和8年創業の銭湯「小杉湯」
f0032106_9431126.jpg
f0032106_9425482.jpg

きっと、浩三さんがいっていた銭湯。当時は7銭。

高円寺庚申商店街は、この庚申さんのある庚申塔が名前の由来。
f0032106_9495579.jpg




















茶房 高円寺書林
f0032106_9541269.jpg
すてきな茶房です!






戦争体験の聞き取り調査もされています。
戦争体験史料館 
http://www.jvvap.jp/index.html


18時より 茶房のとなりの「こうしん会館」で 

『むかし原発 いま炭鉱
―映像ジャーナリスト熊谷博子さんのお話』

詳細は以下に。
http://kouenjishorin.jugem.jp/?cid=44

石炭を肩にあてているのは、私です。
ほんとうに、石炭は、石なのに不思議に冷たくないのですよ!

さわれる石炭とさわれないウラン・・・
この国のエネルギー政策と事故の対応に、暗躍としてしましますが、
伝え考えづつけていかなくてはならないと思いました。

魅力的な杉並区の人たちと出会えて、うれしく思いました。ありがとうございました。
[PR]
by anzu-ruyori | 2012-09-02 21:02 | 浩三さん(竹内浩三)