逡巡のとりどり@京都


by anzu-ruyori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
昨年 田んぼの草取りをごいっしょした詩人さん

お宅拝見!あそびにいきたくなりましたが、13日から東京朗読遠征やねんて
いいなあ 楽しんできてね

「冷蔵庫の中のお正月」ときき、12月の電気代が激高してしまった私は反省
こたつでブログやけど、スイッチOFFです 

先日、出会った某TVの人は 「世の中がだんだんおかしくなってきている」と
憂いてはったけど、私は そうは 思わない。それはしらないだけかもしれんけど
情報はたくさんあって、幸せじゃない人たちもたくさんいるし、それに対して自分は
何もできないとか 思ったりするけど。 「世の中はよくなってきている」と思う。
まずは、自分が幸せやから。
傲慢かな。傲慢やな きっと。次は、「自分のまわりの人を幸せにする」と
いう段階にステップするんやけど、それができてへんから やっぱ自己満足か。

小川テツオ
「このようなやりかたで300年の人生をいきていく」より

     「やりたいことをやる」という事だけが
     社会や他人のためになる行動だと思っている
     直接的な迷惑はあるかもしれないが、
     それは社会や他人に対して「はげまし」の
     メッセージになると思う。
     あたいが「はげまし」を感じている人は
     みな「やりたいことをやった」あるいは「やっている」
     あるいは「やろうとしている」人である
     自分に即していうと、やりたいことをやっていないときや
     わからない時、意地が悪くなる。これこそ他人の迷惑ではないか

きょうは、「ゴミ出し」して、いちおう掃除したし、午後からヘルパー講座の復習と
レポートの下書き 今からちょいごはんして、仲居バイトにいってきます

きのうは、8万円のおせちを買ったっていうお客様でした ヤレヤレ
[PR]
# by anzu-ruyori | 2006-01-09 15:57 | 日々ログ

地のもの達の文化

f0032106_21322115.jpg


奈良県榛原町から おくっていただいた
古代米 七分付きのお米に混ぜて 炊いたら
こんなになった
f0032106_213767.jpg


ワカメのお味噌汁と、ありあわせの野菜の煮物で ひとり感謝の夕餉

山尾三省さんの詩を思い出す

 大根おろし

畑には大根が太っている
その大根を引きぬいて
大根おろしを作る
藍色のさらさもようのある お皿に入れて
しょう油をかけて
それだけで 食べる
これは 地(ぢ)のもの達の文化であり 文明であり
核兵器を作る人達や
原子力発電所を作る人達への 捧げものではない


                         詩集「びろう葉帽子の下で」より
                         2番「つわぶきの煮つけ」があります

また 大雪になりそうですね ご注意ください
私は あす 介護演習 雪の大山崎へいってきます ちょい泣き(>_<)
 
[PR]
# by anzu-ruyori | 2006-01-06 21:56 | 奈良 田んぼのこと

女工の日々 はじまる

f0032106_22443633.jpg

きょうから 本職の「女工」初仕事

土曜日は、介護ヘルパー2級講座
日 月 仲居バイト

また 休みのない日々が はじまります

せやけど こうして こたつでブログかける時間が
あるのやから 幸せですわ ほんま

ことしも(去年も)おみくじは、小吉!
小さな幸せが、つづきますように・・・


写真は、吉田神社のだるまおみくじです
[PR]
# by anzu-ruyori | 2006-01-05 22:54 | 日々ログ

かえってきた杏っこ

f0032106_9184724.jpg

小6のとき
学級文庫に紅い表紙の日本文学全集があった
「小説」を「小話」と、よみちがえて借りたのが
杏っこだった
2段組で小さい活字がならんでいたことだけを
覚えている もちろん すぐ挫折

20代になり
大阪で芝居をはじめた
芸名をつけることになって
あ で はじまるのがいいと思って
「あんず」とした
そのとき 杏っ子のことは 思い出さなかったように思う

実は、この本 「大活字本」やねん 老眼用(^_^.)
めっちゃ字大きくて、国語の教科書みたいやから
昭和初期近代文学の若干 文語的文章も
かえって、よみやすいのですよ

室生犀星は、詩がとても好きで、この小説の中でも
ときに、詩的表現があってうれしくなる
[PR]
# by anzu-ruyori | 2006-01-04 09:39 |

初うつ

f0032106_17444340.jpg

昨晩 バイトで 22時頃帰った
子どもがコンビニ弁当を、食べるのをみていたら
なんか、ぶーんと 落ち込んできて 久しぶりに抑うつ的になった
私は、一万円の懐石料理を運んでるのに、子どもにこんなプラスティックに入ったものを食べさせてんのか・・・
抑うつ的なまま寝たら、また孤独な夢をみて目が覚め、それからねむる事ができなかった
目を見開いて、眉間にシワをよせ、劣等感と後悔の怒涛の波 吐き気までしてきた

こんなときは、朗読をする
台所で  谷川俊太郎 「未定稿」
      川上弘美 「神様」
      聖書 詩篇90章

しだいに 心静かになっていく
曇り空の中 吉田山に いってみた
めじろが鳴いていた 
足もとの落ち葉に、字が書いてあるようにみえて立ち止まった
落ち葉のお手紙・・・

毎週一回大文字山にのぼるという知人をしっている
大文字山は無理やけど、吉田山なら週一のぼれそう(^。^)

だんだん 晴れてきた

昼からは、年末そうじのつづき 北側の部屋の結露がひどい(>_<)
[PR]
# by anzu-ruyori | 2006-01-03 18:16 | 日々ログ

おせち

f0032106_14473186.jpg

12月30日は
京懐石のおみせの
お節包装バイトでした 
3年目
ことしは、21時に帰れたので
早かったです

帰りに頂いたもので
うちのおせち料理!→

で、きょうから仕事はじめ
5時からお運びいってきまーす

北山堀川「さいき家」
http://www.kyoto-saiki.com/
[PR]
# by anzu-ruyori | 2006-01-02 14:56 | 日々ログ

2006年 はじまり!

f0032106_18342667.jpg


あけまして おめでとうございます
京都でお正月しています

いいお天気なので
北白川通りを自転車で
はしって、狸谷不動尊へ
いってきました

はじめて奥の院へいってみました
瓜生山(京都造形大のある)の
頂上まで ハイキング!

このお鏡は、昨年田植え 稲刈りにいった
奈良の農家から 送っていただきました
感謝(●^o^●)

よきことの多い一年でありますように・・・
[PR]
# by anzu-ruyori | 2006-01-01 18:41 | 日々ログ